FAQ

Q1.お砂糖は何からできていますか?

  • お砂糖の原材料である原料糖は、さとうきび(別名:甘ショ)やてん菜(別名:砂糖大根・ビート)から作られています。

Q2.原料糖の生産地はどこですか?

  • さとうきびの生産地は、タイ、オーストラリアなど、国内は鹿児島、沖縄です。
  • 国内のてん菜の生産地は、北海道です。原料糖はそれぞれ栽培地に隣接した、原料糖工場で作られます。

Q3.お砂糖はどのように作られていますか?

  • 製造工程のページをご覧ください。
  • 原料糖の中には、不純物が含まれているため、製造工程で原料糖を再び溶かし、
  • 残っている不純物を精製・ろ過操作で取り除き、きれいな糖液にします。
  • この糖液を煮詰めて、お砂糖の結晶を作ります。

Q4.グラニュ糖と上白糖はどう違いますか?

  • グラニュ糖は純度が高く、粒径が大きいお砂糖です。純度が高くすっきりとした甘さで、
  • 素材の風味を生かすため、飲み物やお菓子作りに使われます。
  • 上白糖は、しっとり仕上げた粒径が細かいお砂糖です。コクのある甘さが特徴のお砂糖です。

Q5.三温糖はどんなお砂糖ですか?

  • 糖液を煮詰め結晶にする工程を繰り返すうちに、加熱によって糖液に色が着きます。
  • これが三温糖の原料となります。三温糖は独特の風味、強い甘さとコクがあるお砂糖で、和食づくりに適しています。

Q6.お砂糖は漂白しているから白いのですか?

  • 原料糖の中には、不純物が入っているため、製造工程で原料糖を溶かし、
  • 残っている不純物を精製・ろ過操作で取り除き、きれいな糖液にします。
  • この糖液を煮詰めて結晶化することで、純度の高い真っ白なお砂糖が出来上がります。
  • したがって漂白剤などは一切使用していません。